読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小屋

  みなさんこんばんは。突然ですがみなさんはカブトムシを飼ったことはありますか?
  私は少年時代、カインズホームで2匹の幼虫を100円で買ったらそれがたまたま♂と♀でそこから勝手に繁殖していきました。最終的に40匹くらいになってめんどくさくなって気づいたらみんな死にました。

  カブトムシの面白いところは、どんなにケージの中をアレンジしても次の日にはめちゃくちゃになっていること、カブトムシの土をいじってるとツメダニで手が痛くなること、カブトムシ同士の喧嘩で何故か首がふっとぶことなどです。それだけでも育成のしがいがあります。

  カブトムシを飼うときに一番注意したいことは、幼虫の扱いです。あいつらはめちゃくちゃデリケートです。人間の手の温度でも火傷します。それに下手に土を探って幼虫を爪で引っ掻いてしまったら体液吹き出して死にます。さらにあいつらはめちゃくちゃ土を食べてうんちにします。(うんちも元は土なので砕けば土になる)土をほどよいタイミングで変えてあげないと栄養不足で成虫になったときに小さいカブトムシになってしまいます。

  今、キッチンの上の戸棚から音がしました。こわいです。

  正直カブトムシに至ってはプロフェッショナルと言えるくらい精通してきました。将来私に子供が出来た時も完璧にレクチャーすることができます。ただ、カブトムシはやはり自分で育てるものです。エサをあげるときに手をベタベタにしたり、お散歩と言って外へ連れ出してどこかにやってしまったりするのもいい経験です。カブトムシは人生経験のための犠牲、この考えを忘れずに行きたいですね。それでは。